侍ジャパン 接戦制す!対キューバ2連勝

11月18日、キューバ―日本(札幌ドーム)の国際親善試合第2戦が行われました。一回・2アウト満塁のチャンスで「T-岡田」、ここは惜しくも凡退。そこから、接戦が続きなかなか両チーム得点がありません。しかし、8回日本が堂林の侍ジャパン初打席初安打となる3塁打をうち、1アウト後、坂本の犠牲フライで先制点。その後、糸井のライト線3塁打、松田の打席のワイルドピッチで追加点(この回2点)。8回裏キューバの反撃、涌井の球をグリエルがレフとスタンドにホームラン(この回1点)。9回日本が駄目押しの1点を入れ、抑えてゲームセット(3-1)            キューバ相手に2連勝したのは、とてもよい事だと思います。侍ジャパン、がんばってください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中